私が行ったくま治療

くま治療で自身の脂肪を目の下に・・・


クリニックの先生は、ベテランらしい落ち着きのある感じの方でした。私の目の下の状態を仔細に確認してくれて、老化によってクマができていると教えてくれました。先生の説明によれば、年を取ると肌のハリを維持するコラーゲンが減少するので目の下全体がくぼんでいくのだそうです。それで、そのくぼみが影になることでクマに見えてしまうということです。 くま治療として、先生からは自身の脂肪をくぼんでいる目の下に入れる方法を勧められました。目の下に脂肪で適度にふくらみを作ることで、影になることがなくなります。その結果、クマが解消されて若返られるというわけです。治療も手軽にできるということで、お願いしました。 脂肪注入の手順としては、まずは脇腹から目の下に入れる脂肪を取り出しました。この時、笑気ガスによって麻酔を行ってくれたので、全く痛くなかったです。脇腹に管を入れる感覚が有るだけで、リラックスして施術を受けられました。この取り出した脂肪をきれいにするために遠心分離器にかけてくれました。 それから次に行ったのは、目の下の脱脂です。脂肪を入れやすくするために、ある程度、目の下から古い脂肪を取り出すのです。ここでも、まぶたの裏に局所麻酔をしてくれたのでそれほど痛くなかったです。しかし、取り出す脂肪が目の上にいかないように、目の周りを強く押さえられました。15分くらいかかったのですが、正直辛かったです。


きれいな写真